加圧トレーニングの流れ プライベートトレーニングで、何でも相談できる!

フュージョンの加圧トレーニングは、毎回担当トレーナーが個別指導にあたるプライベートトレーニングです。身体の悩みや、希望をしっかりヒアリングし、血圧測定や体組成測定で身体の状態を把握したうえで、一人一人に合わせたトレーニングを提案しています。運動に自信がない方でも周りを気にせず、気軽にスタートできます。

レッスンフロー


測定は必須ではございません。抵抗を感じられるお客様はお申し出下さい。

1. 血圧・体重測定

[血圧測定]
レッスン前には毎回血圧測定を行います。 運動時は交感神経が活発的になり、一時的に血圧が安静時よりも高くなります。過度に血圧が上昇すると心臓への負担も大きく、様々な病状を引き起こす可能性があります。加圧トレーニングでは人工的に血管に負荷を与えるためレッスン前の測定で収縮期血圧(高い数値)が160、拡張期血圧(低い数値)が100を超えている場合。どちらか一方でも当てはまれば当日のレッスンは原則として少し軽めのトレーニングとさせていただきます。

[体重・体組成測定]
レッスン毎、もしくは月に一回、体重・体脂肪率・基礎代謝量の測定を行います。
お客様のご要望と現在の数値を元にトレーニングメニューを作成していきます。

2. 加圧ベルト 適正圧の設定

レッスンはマンツーマンのパーソナルトレーニングで行います。まず最初、トレーニング開始前に加圧トレーニング有資格者であるトレーナーが圧設定を行います。 圧設定は、お客様の体調や運動歴などを考慮して設定しております。フュージョンのトレーナーは全員が有資格者です。不明な点などがございましたらお気軽にご相談下さい。

3. レッスン

ベルトを巻きトレーニングスタートです。加圧トレーニングは上肢と下肢に分け、計30分間で気になるところを集中して鍛えていきます。トレーニングメニューはトレーナーがお客様に合わせたオーダーメイドのメニューを作成いたします。体力に自信のないかたでも安心して行うことができます。